色んなヘンなモノたちです


by fotonica

原田治ひょうちゃん


1970年代に雑誌anan等で活躍されたイラストレーター原田治さんによって登場したひょうちゃん。

横山隆一さんに変わり、昭和63年崎陽軒創業80年を記念して誕生しました。

全80種類、またそれぞれの絵柄が4色展開で合計320種類あります。因みに大小あるので正確には640種類というわけです。これをコンプするのは至難の技ですね(笑)

b0179511_11074935.jpeg

ただ320種類とは言え、絵柄自体は大きく分けてこの14種類なんです。

例えば。

b0179511_11120060.jpeg

表情が幾つかあり、手や持っているものとの組み合わせで種類を増やしています。

b0179511_11140962.jpeg

原田治ひょうちゃんには栓がコルクのものとゴム製があります。平成8年にゴム製に変わったそうです。

原田治さんのひょうちゃんに関しては数は少なくとも横山隆一さんのようにひとつひとつきちんとデザインして欲しかったなと思います。

こちらは大きな原田治ひょうちゃん。

b0179511_11163511.jpeg


原田治ひょうちゃんは崎陽軒横浜工場リニューアルの平成15年まで、20年間に渡り使用されました。

そして再び横山隆一さんのひょうちゃん復活となるのです。


[PR]
# by foto-nica | 2016-02-08 11:02 | 原田治ひょうちゃん | Comments(0)

平成17年、平成18年に登場したクリスマス期間限定のひょうちゃん(小型)です。

b0179511_10541883.jpeg

実際には全7種類(だ)あるのですが、残念ながらアンコンプリートです。

絵柄は社内の方がデザインされたそうです。



[PR]
# by foto-nica | 2016-02-08 10:52 | 限定物ひょうちゃん | Comments(0)

最後のひとつを手に入れました♪

b0179511_10190519.jpg


これにてコンプリート♪

b0179511_10190906.jpg


[PR]
# by foto-nica | 2016-02-02 10:17 | ひょうちゃんグッズ | Comments(0)

カルピスのキーホルダー


やっぱりこのクロンボのトレードマークが好きなのです。


b0179511_11031991.jpeg
縦50m 横45m

このマークは1990年に現在のものに変更されてしまったので、それ以前に作られたキーホルダー(キーチェーン)ということは確かなのですが、ズバリいつ?と言われればさっぱりわかりません(笑)



[PR]
# by foto-nica | 2016-02-01 11:01 | カルピス | Comments(0)

さて、このアルミの円筒状のケースはなんでしょう。

b0179511_14472251.jpeg

まぁタイトルに書いてありますよね、、僕が物心ついた時、カメラのフィルムケースはプラスチックで出来たモノでした。

その昔、フィルムキャニスター(フィルムケース)はアルミニウムで出来てました。

b0179511_14504273.jpeg

このアルミキャニスター、今見ると美しいのです。

b0179511_14512576.jpeg

これはFUJiのもの。

b0179511_14522739.jpeg

キャップの形状も様々です。手前は35mですが、奥の背高のっぽはブローニー用ですね。


b0179511_14541074.jpeg

基本、キャップにはメーカー名が記載されています。

僕は釣りが趣味なので、オモリとか小さなパーツなんかを入れて使ってます。

あんまり可愛いので見つけると買ってしまうんですよね。。。





[PR]
# by foto-nica | 2016-01-14 14:43 | その他 | Comments(0)