色んなヘンなモノたちです


by fotonica

カテゴリ:昭和のオモチャ( 13 )

水笛のんき


この顔に見覚えはありませんか?

b0179511_12542761.jpg



きっと誰もが一度は見たことがある筈、、でもきっとスルーしてきたんです。


竹で拵えられた水笛です。

b0179511_12564536.jpg


これは20個くらい陳列された中から選びに選んだ一個。こんなにも同じ品物で表情がまちまちなのも珍しいんちゃうやろか。

躊躇せずに思い切り吹く事で、こののんきなオッちゃんが本領を発揮しますよ。水しぶきもかなりなもんですけどね。

b0179511_13014673.jpg


民芸玩具は侮れないのであります。

[PR]
by foto-nica | 2014-10-20 12:52 | 昭和のオモチャ | Comments(0)

野村トーイの「カセット8ムービー」であります。
b0179511_1675146.jpg

DVDはおろか、ビデオもない時代の手回しの幻灯機であります。仮面ライダーやゴジラ、そしてみなしごハッチ等、幾つかシリーズがありました。ソノシートから流れる音声に合わせハンドルをグルグル回しながら映像を鑑賞するオモチャです(笑)今思うとホント、こんなのが楽しかったのかと思うのですが、当時は押し入れに何時間も隠って興奮しながら幾度も幾度もハンドルを回した記憶があります。

実際の映像がYouTubeにアップされていたのでお借りして。



回し続けると疲れる為、途中でおやすみタイムがあったんですね、、、懐かしくて涙腺が緩みます。
[PR]
by foto-nica | 2012-12-06 16:18 | 昭和のオモチャ | Comments(0)

トコトコ人形


昭和のエコオモチャ、トコトコ人形です。

b0179511_10575686.jpg
黄色い方はネーブルキャップのキャラクターですが、赤い方はわかりません。前にも書きましたがネーブルキャップのトコトコ人形は頭はバーコードで鼻毛を生やしたおやじに健気についていく妻って感じが堪りません(笑)



今回はトコトコ人形が実際にどう動くかを紹介します。



身体を揺らしながら、途中足踏みしてみたりと、、味わい深いオモチャであります。
[PR]
by foto-nica | 2011-04-01 11:05 | 昭和のオモチャ | Comments(0)

宇宙人ピノピノ

b0179511_1143883.jpg

1981年に旧ポピー社から発売されたキャラクターです。ロンドンの古着屋でディスプレイされていたのがあまりにも可愛くて、無理を言って一つ譲って貰ったのですが、後で日本製だと分かりました。

なんでも“魔法の天使クリィミーマミ”というアニメに出てくる宇宙人のキャラクターだそうですが、詳しくは知りません。


こちらはミニピノピノと宇宙服を着たピノピノです。
b0179511_1144518.jpg



パッケージです。
b0179511_2031574.jpg



ノーマルタイプが1200円で宇宙服バージョンが1500円だったんですね。
b0179511_2025951.jpg


b0179511_203598.jpg



b0179511_203256.jpg



そして、ピノピノからのメッセージ、、、
b0179511_2034234.jpg
あなたの忠実な友人、、泣かせるんじゃないよ、、



とにかく何故だかボクはこのピノピノに惹かれてしまうんです。
[PR]
by foto-nica | 2010-11-02 11:05 | 昭和のオモチャ | Comments(8)

対空戦車


ダイヤモンド ポケットシリーズの対空戦車です。

b0179511_15115796.jpg


小学生の頃、夜店で買った戦車です、、、ゼンマイを巻くと火花を散らしながら走ります。チープではあるがキャタピラー付きなのでちょっとした障害物も乗り超えていくのです、、この小さな戦車には夢とロマンが詰まっているのであります。
[PR]
by foto-nica | 2010-07-30 15:20 | 昭和のオモチャ | Comments(2)

ネオンブライト


バンダイのです。

b0179511_10211243.jpg


昭和44年に1980円で発売され、半期で30万セットも販売されたと記録があるそうです。

小学生の低学年の頃だったと思いますが、クリスマスにサンタさんが枕元に置いてくれてむちゃくちゃ嬉しかったんですよ、、最近はサンタさんどこに行ってしまったんでしょうね、、全然来てくれません、、、まぁそんな話は置いといて、、このネオンブライトという玩具には随分と遊んで貰いました、、そういう意味で特に思い入れの深い玩具であります。


どうやって遊ぶかというと、、、

b0179511_1033264.jpg

この派手な蛍光色のピンをですね、、


b0179511_1035285.jpg

本体のテレビで言うブラウン管の部分に遮光性の高い黒い紙が挟まってまして、、そこにピンをぷすぷすと挿して絵を描いていく訳です。間違って穴を開けると光りがもれてしまうので慎重に慎重に、、

b0179511_1110590.jpg

こうして絵が完成したら、赤いチャンネル型のスイッチをカチッと回します。




ピカッ!
b0179511_10455515.jpg
おおお!!キレイです。このスイッチを入れた瞬間がネオンブライトの醍醐味でありクライマックスとも言えます!そして当時このケミカルでキッチュなネオンの明かりが新鮮でもの凄くキレイなものに見えました。オモチャとしての仕組みはもの凄くシンプルなのですが、想像力をかき立てられ、大人になった今でも夢中になれるのがネオンブライトです。



関係無いですがこの不自然に寛いでいる子は今何してるんでしょね、、
b0179511_1054661.jpg


後ね、、当時この箱を見ながら、、
b0179511_10553039.jpg

嗚呼、、こんなお姉さんがボクにもいたらなぁ、、と本気で思って(妄想)いました、、、はい。
[PR]
by foto-nica | 2010-06-17 09:02 | 昭和のオモチャ | Comments(2)

ウルトラスコープ


任天堂のウルトラスコープです。

b0179511_2132340.jpg


ウルトラハンド(1966年)、ウルトラマシン(1968年)、そしてこのウルトラスコープが1971年に発売されウルトラ三部作と呼ばれています。

ミラー部分がオートマチック(電動)で昇降します、、それもけたたましい音をたてながら(笑)それでも当時コレを持っていたらヒーローであります、、なんたって定価2980円、、高価な代物でありました。


こんなモノ、、大人になって手に入れて、、何に使うんかって話ですよね、、、照
[PR]
by foto-nica | 2010-05-13 21:18 | 昭和のオモチャ | Comments(6)

パルスジェットエンジン


パルスジェットエンジンを搭載したUコン機です。
b0179511_13293033.jpg


パルスジェットと言えどもホンモノのジェットエンジンですよ、、部屋にジェットエンジンがあるって何だか凄いですよね(笑)

これを中野の古道具屋で見つけた時は、パルスジェットに関しての知識が無かったので、まさか本物のエンジンとは思いませんでした。見た目の迫力、そしてフォルムに惹かれて購入したんです。

第二次世界大戦時にドイツのV-1ミサイルにも使われてたというこのジェットエンジンですが、ひとたびエンジンに点火をしたならば燃料が無くなるまで止めようが無く、F1マシーンのエンジン音よりも大きな騒音を出すそうです、、

書いていて思いましたが、、これはオモチャというカテゴラリーでは無いですね、、

このエンジン、、ちゃんとかける事出来るのかな、、
b0179511_13424016.jpg

怖すぎて試した事がありませんし、、今後試してみたいとも思いません。



でもこんな映像は見つけました。


あほですね、、でもちょっと憧れます、、、





凄いです、、、
[PR]
by foto-nica | 2010-01-28 13:24 | 昭和のオモチャ | Comments(0)

タイガーロケッティ


タイガーロケッティA型です。
b0179511_11491342.jpg


これね、、1970年代に発売された模型用のロケットエンジンなんです。

右に写っている茶色いのんが燃料で、これを本体に入れて付属の導火線をセットしたらスタンバイOKです。

当時小学生だった僕はロケットエンジンをというだけでもの凄い興奮しましたよ、、模型飛行機も無いのにロケッティを板に固定して初めて点火した時のあの感動!プッシューーーーっという音と共に燃料が燃える独特の臭い、、うわわわわ〜かっちょよい!!!でも部屋の中で点火してしまった僕が悪いんですが、その異様な悪臭にオカンが気付きえらい怒られてしまいました、、、

結局、ロケッティを手に入れて一度点火しただけで満足してしまい、、すぐに飽きてしまいました、、、本当はこのロケッティ用の模型飛行機がありまして、、今になって欲しくなった今日この頃、、、飛ばしてみたいです。
[PR]
by foto-nica | 2010-01-28 07:47 | 昭和のオモチャ | Comments(6)

モーラー



モーラーです。

b0179511_168712.jpg


1975年にマスダヤから発売されました。当時テレビで流れたコマーシャルを見て、僕は愕然としました、、、



こんな可愛い生き物がいたなんて!!!

欲しい欲しい!超欲しい!飼いたいがな!!!

おばあちゃんの手を引っ張っておもちゃ屋に連れていき買って貰いました、、、

家に帰ってモーラーを取り出す僕、、、しかしモーラーは動く気配も無い、、、
b0179511_16111045.jpg

       ↑
こーんなに細い字なんか子供が読む訳ありますかいな、、、

糸で操らなくてはならない事を知った時、、、
b0179511_16155094.jpg

みんなをビックリさせる前に自分がビックリしてしまいました、、、、、涙

子供がこんな器用に操れるかいな!!!

このモーラーを始め、玩具メーカーには数知れず騙され続けてきました、、そうして大人になった今、、もう一度手に入れたモーラー、、、
b0179511_16184461.jpg

大人になろうが操れるかい!!(涙)
[PR]
by foto-nica | 2009-12-20 16:23 | 昭和のオモチャ | Comments(2)