色んなヘンなモノたちです


by fotonica

カテゴリ:時計( 4 )

ニキシー管時計


ニキシー管の時計です。

b0179511_11341470.jpg

Amazonなどでも出回っているポーランドの職人さんが拵えているモノです。

裏側なんて作りは荒いし素朴(笑)

b0179511_11391281.jpg


今回は元々の木目もニキシー管に合ってて良いんですが、思い切ってアンティークなオフホワイトに塗る作戦。

b0179511_11402663.jpg

作りが荒いので塗りも荒く(笑)


出来上がり♪
b0179511_11413161.jpg
脚も取っ払っちゃた。



このガラスのぷっくり感が堪らない。

b0179511_11420644.jpg

そしてこのストーブの様な暖かな灯り。

b0179511_11430137.jpg

このくり抜かれ方と言い、ほんと荒いんです。でもこの位の方がニキシー管には合う気がするんです。



[PR]
by foto-nica | 2015-01-12 11:32 | 時計 | Comments(0)

BULOVA ACCUTRON


BULOVA ACCUTRON (ブローバ アキュトロン)です。
b0179511_1415489.jpg
ブローバ社が1960年に発表した電子音叉式時計ですが、こんな大胆なスケルトンデザインを今から50年前に取り入れたなんて実にドリームアメリカンであります。

時計に耳を近づけると音叉の“キューン”という音がするんですが、それが未来的で堪らなくカッコいいのであります。

b0179511_1415825.jpg

ウォータープルーフって刻まれてますが、恐くて水なんかかけれません。
[PR]
by foto-nica | 2010-12-13 14:11 | 時計 | Comments(2)

LONGINES COMET


LONGINES COMET(ロンジン コメット)です。
b0179511_13421838.jpg
1970年代に発表されたコメットはダイヤルがとてもかわいいのです。ミステリーダイヤルとも呼ばれ、センターから伸びる太い矢印が時針で外周をまわるドットが分針となっています。これは僕の持っている腕時計の中で特にお気に入りです。
[PR]
by foto-nica | 2010-12-13 13:47 | 時計 | Comments(2)

LEDデジタルウオッチ


70年代のLEDデジタルウオッチです。
b0179511_21464459.jpg
左からハミルトン、パルサー、オメガと並んでいます。

当時このレトロフューチャーさがウケて爆発的人気になったのだけど、専用の磁石を使わないと時間を合わすことが出来なかったり、故障したら修理がきかない等を理由にその人気は短く衰退してしまいました。

それにしてもこの存在感と持ってみて分かる重量感、、そして暗闇で妖しく灯る赤いLED、、文句無しでカッコイイのであります。そういえば80年代後半に立花ハジメさんとかが付けていてパルサーが再ブームになったりしてたなぁ、、、(遠い目)
[PR]
by foto-nica | 2010-12-10 22:01 | 時計 | Comments(3)