色んなヘンなモノたちです


by fotonica

テレビ型ラジオ


テレビ型のラジオ“シャープ・シネマ・スーパー / モデル5S-85”です。

b0179511_12355618.jpg


昭和31年のカタログによりますと、価格は10,900円。当時の平均月収が約3万円だった事を考えると相当高価な物だったんですね。このラジオがこれだけの値段なのですから、当時のテレビの価格(17万円前後)ってもの凄い金額だったんですよね、、庶民には夢のまた夢。形だけでもこの様なテレビを模したものが出来たのも分かるような気がします。

中身はこんな感じです、、勿論真空管であります。
b0179511_12421592.jpg


でもね、、ただ単にテレビの形をしたラジオってだけじゃ無いんですよ。このラジオが本領を発揮するのは、スイッチを入れた後なんです。

ガチャッとスイッチを入れると、、、
b0179511_12493011.jpg

どうですか、、妖しげにイルミネーションが灯るのであります。うつくしい、、


b0179511_12511966.jpg

そして四隅に描かれたイラストも実に洒落ております。下には“HAYAKAWA ERECTRIC CO”と、、そうか、、シャープが早川電機工業だった頃の物なんですね。

50年以上の時が経った今でも現役です。



せわしない世の中ではありますが、たまにはテレビもパソコンも電源落としてラヂオから流れる音つまみににグラスを傾けるのも良いものです。
[PR]
by foto-nica | 2009-07-10 20:34 | ラジオ | Comments(0)